スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石井麻実選手 レース報告 4/20(日)第30回全日本宮古島トライアスロン大会

4/20(日)第30回全日本宮古島トライアスロン大会KESTREL 4000-Di2で参戦した石井麻実選手からレポートが届きました。

石井KESTREL


大会名:第30回全日本宮古島トライアスロン大会
開催日:2014年4月20日(日)
開催地:沖縄県宮古島市
スタート:7:00
競技内容、コース:スイム3km(宮古島市下地字与那覇前浜)、バイク155km(宮古島市下地字与那覇前浜 ~宮古島市陸上競技場)、ラン42.195km(宮古島市陸上競技場付帯公認マラソンコース)
気温:21.7℃ (7:00)
天候:晴(7:00)
水温:24℃(5:40)
風速:1.7m(7:00)
湿度:87%(7:00)
成績:女子総合4位 ⇒リザルト
順位 名前 年齢 所属 総合 スイム バイク ラン
1. 田中敬子 29 チー ム・ゴーヤ 8:42:03 41:28 4:29:26 3:31:09
2. 酒井絵美 33 (株)ライム・メンバーズ 9:01:53 47:34 4:33:15 3:41:04
3. 松丸浩巳 41 フラワーズ・スコット 9:10:16 49:01 4:42:28 3:39:27
4. 石井麻実 25 東京ヴェルディ 9:20:30 47:30 4:43:07 3:49:53
5. 中島聖子 34 9:23:34 44:41 4:56:06 3:42:47
6. NADELLE GREGG 40 AUS 9:26:02 54:26 4:47:12 3:44:24
使用バイク:KESTREL 4000-Di2 Matt Silver/White 50cm

1.今大会への目標
女子3位以内に入る事。

2.レース展開

スイムは潮の流れを考えて最前列の真ん中からスタートした。
約1500名が同時スタートする為、直後は他の選手と接触したりバトルがあったが、第一ブイを過ぎた辺りから落ち着いてきた為ペースを立て直し泳いだ。海は穏やかなうえに、自身の感覚も悪くはなかったが、スイムアップをして時計を見ると予想以上に時間がかかっていた。

トランジット練習を普段から取り入れていたので、素早くバイクに移る事ができた。

バイクスタート時点で自分が7~8番だと聞かされる。補給とペース配分には十分気を付けスタートする。
島を一周半するコースの為トップとの差と何位なのか分からなかったが、自分のペースを作りレースを進めていく。
一周目が終わり、対向するコースの時に、トップと差が開いていないことを確信し、このまま行ける。と思ったが、100km過ぎから内臓の調子が悪くなり補給を受け付けなくなってしまった。
ラストの15km辺りからペースが落ち、女子の選手2人にパスされてしまう。しかし、落ち着いて深呼吸をしたり上体を起こしたりしながらバイクフィニッシュした。

ランに入ってから補給のジェルを用意していたが、摂取できる状態ではなかった。
最初の3km程は胃痛でなかなかペースを作る事ができなかったが、だんだんと痛みが気にならなくなってきた為、ペースアップできた。山倉監督から今自分が6番手で粘っていけば絶対に追い付くスピードと聞き、最後まで気持ちを切らさず行くぞと気合いが入った。
約5km地点で前を行く選手を一人パスした。宮古島のランコースは直線の折り返しの為、トップの選手とすれ違い、差が分かる。
17~20km地点でトップから4位の選手とすれ違い、諦めなければ大丈夫だと自分に言い聞かせた。
25km地点でもう一人パスして4位。しかし、ペースを維持するだけで、上げることはできずにそのまま4位フィニッシュとなった。

3.レースを振り返って
去年10月頃から宮古島にむけてオフトレーニングをしてきた。
3種目とウエイトトレーニングも取り入れて強化してきた。又、年々少しずつではあるが体調を崩さずトレーニングを積めるようになってきた。直前の合宿でも計画通りにトレーニングができ、準備は万全であった。
それだけに、今回の結果は完走できたという安心感があったがそれ以上に悔しさがある。
しかし、トップとの差は縮まっていて自信になった為、今後に繋げていきたい。

4.次レースに向けて
次レースは6/15(日)の五島長崎国際トライアスロン(Bタイプ)である。ITU世界選手権の選考になっている大会なので、優勝をして世界選手権の権利を獲得する事が目標である。

最後になりましたが、今大会の運営にかかわった関係者各位、ボランティアの皆様、そして多くの声援を頂いた皆様に感謝申し上げます。

東京ヴェルディトライアスロンチーム
石井麻実

KESTRELライダー

写真左:石井麻実選手 右:髙松辰雄選手
[ 2014/04/24 16:08 ] レースレポート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kestrelbikes.blog.fc2.com/tb.php/140-914786ea





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。