スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4000 LTD Di2 レース参戦報告 ~2/5(日)カーフマンジャパン南関東~

2月5日(日)に行われましたカーフマンジャパン南関東ステージに、バイクはKESTREL 4000 LTD Di2 50cmで
エイジカテゴリーに出場しました「稲 寛彰」選手からインプレッションを頂きましたので、ご報告致します。

昨年までは、FUJI D-6 2.0に乗り多くのレースでご活躍いただきましたが、2012年からはKESTRELに乗り換え、
サポートライダーとして更なる飛躍を目指して活動されています。

これからシーズンを迎えられるトライアスリートには、バイク選びに貴重な参考意見となりますので、
このブログを見られた方々、ぜひ2012年はKESTRELで盛り上がって行きましょう!!

Kestrel_1_convert_20120213152606.jpg
KESTREL 4000 LIMITED EDITION Di2⇒詳細


~KESTREL 4000 LIMITED EDITIONファースト・インプレッション~

「柔よく剛を制す」リアルレースバイク

特徴

1. 中速から高速への加速感がしなやか
2. プロチームから要求される剛性を持ちつつ、体へのダメージを最小限にする快適性を確保
3. (ボトル台座の位置の低さからも確認できるように)重心が低く、安定した直進性を確保
4. 平地での高速レース時に平均スピード向上に強みを発揮
5. 回転数を上げ高速巡航に適したフィーリング
6. トライアスロンにおいて、バイクで果敢に攻め、そのままラン勝負に持ち込める

トライスロンにおいては、スイム後のバイクとランを積極的に攻めるタイプのアスリートに最適!

KESTREL 4000にパーツを取り付け、乗った最初の印象は「しなやかに加速できる新しい感覚。」ちょっと、驚きました。特に時速20kmから40kmにかけての加速感は、まさに、シルキー(絹)・タッチ。繊細な乗り心地を持つフレームと言う印象を強く持ちました。ダウンチューブとシートステーに剛性を持たせ、トップチューブ及びリアステーを細めにし、快適性と高速維持を両立させているこうした構造が、このような乗り心地を与えているのかと推測しています。

以前、サーベロのP3Cに乗っていたことがありますがKESTREL 4000の高速域でのフィーリング及びパフォーマンスはサーベロのP3Cと似通った印象を受けます。恐らく、ダウンチューブの強い剛性とジオメトリーにおいて長めのトップチューブがこうした印象をもたらせていると思います。

先週末のデュアスロンレース(カーフマン南関東大会。平地で追い風と向かい風のコースコンディション)で実践投入しましたが、アウター56T×11Tのギアでゴリゴリ踏み込むと、フレームが少し暴れるような感覚がありました。逆に、少し通常使用しているギア比より軽めにして、回転系のペダリングを心がけると、フレームの推進力と回転が美味くマッチして、出力(パワー)をうまく引き出せることが出来ました。

昨年まで使用していた、FUJI D-6はBB周りとリアのトライアングルの剛性が高く、重いギアで踏み込んでもフレームががっちり受け止め、そのパワーを推進力に変換している乗り心地でしたが、KESTREL 4000は回転主体のきれいなペダリングを心がけると、推進力に変換されると言う印象を持ちました。実際、レース中、通常のギア比よりも、リアギアの歯を1-2枚くらい、自然に(感覚的に)落としていました。

また、先週末のデュアスロンレースで経験したのは、バイクパートで攻め込んでも、その後のラン、足だけではなく背中も含めて、ダメージ感が少なかったと言うことです。通常、バイクで攻めた後のランは、足の筋肉を激しく使うため、大きくダメージを受け、痛みとの戦いになります。しかし、今回はバイク後のランにおいて、大きな足の痛みや、背中の痛みに襲われることがありませんでした。通常、レース後の翌日は、レースにおける筋肉のダメージに見舞われるのですが、今回はレースの翌日も通常より感覚的に少ない筋肉痛のダメージでした。これは、トライアスロンやデュアスロンで大きなアドバンテージになります。ケストレルが長い月日をかけてトライアスロンバイクの開発を行ってきたこの点が大きな特徴と言えます。

以上。
[ 2012/02/13 15:32 ] レースレポート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kestrelbikes.blog.fc2.com/tb.php/19-3bf90698





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。