FC2ブログ




8/22(金)~8/23(土) IRONMAN JAPAN北海道ブース出展

2014年8月24日(日)北海道洞爺湖周辺・羊諦山麓で開催されますアイアンマン・ジャパン北海道大会にブース出展しますのでお知らせします。

IMJP北海道

今年で2回目を迎えるこの大会。アイアンマンでは珍しいリレー部門も開設され、より身近なロングディスタンスの大会へと移り変わり、国内では琵琶湖 ⇒ 長崎五島に続き3番目の開催地として、北海道に根付きつつあります。

8月22日(金)~23日(土)は、洞爺湖文化センター入り口付近 EXPO会場にて、ブース出展します。

大会名:アイアンマン・ジャパン北海道→公式サイト
開催日:大会実施 2014年8月24日(日)
出展会場: 洞爺湖文化センター特設会場
出展日時:2014年8月22日(金)9時~18時
       2014年8月23日(土)9時~18時

当日ブース内にご用意するKESTRELは以下の通りです。 その他、FUJIバイクの展示、お得な商品の販売も予定しております。
参加される選手、ご家族、大会関係者、地元にお住いの方々、ぜひブースまで最新のバイクを覗きにお立ち寄りください。

4000-ULTEGRA ⇒ スペック詳細
幾度となく繰り返された風洞実験とトップアスリートからのフィードバックにより生み出され、KESTRELの代名詞的存在であったシートチューブレスモデルAIRFOILから進化。エアロ効果を最大限に発揮するフレーム構造に適度な振動吸収性からランへの足の負担を軽減。トライアスロンバイクとして洗練されたメカニカル専用モデル。
試乗車Size:52.5cm、展示車Color:Matt Carbon、仕様:シマノ ULTEGRA 完成車
4000-ULT.jpg

LEGEND - SL Link→スペック等詳細
妥協なきパフォーマンスをライダーに与えるべく開発された。フレーム素材にはハイモジュラスカーボンをブレンドし軽量かつ高弾性な特徴は、ヒルクライムやスプリン トレースで威力を発揮。クイックなハンドリングは乗り手の思うがままの操作を可能にする。しっかり踏み込んでもパワー負けしない剛性は加速を生み出し、スピード感に酔いしれるであろう。
展示車Size:51cm、試乗車Color:Matt Carbon、仕様:DURA ACE 完成車
LEGEND SL




[ 2014/08/01 16:37 ] イベント出展 | TB(0) | CM(0)

7/19(土)第34回 全日本トライアスロン皆生大会 ブース出展

2014年7月20日に開催されるイベント「第34回 全日本トライアスロン皆生大会」においてブース出展しますので、お知らせ致します。

kaike.jpg

1981年8月20日午前7時、国内初のトライアスロンは風光明媚な皆生温泉海岸を舞台に、女子2名を含むわずか53名の選手の力強い泳ぎで幕を開けました。
あれから34年、今年も熱い戦いが繰り広げられるのは必至。

レース前日(7/19)は、受付・開会式が行われる米子コンベンションセンターで参加される皆様をお持ちしています。
レース当日(7/20)は、撮影班として選手のみなさんの奮闘ぶりをカメラのレンズ越しに見守り、facebookのkestrelbilkes.jpにて後日掲載を予定しております。

大会名:第34回全日本トライアスロン皆生大会 →公式サイト
開催日:前日受付 2014年7月19日(土)
      大会実施 2014年7月20日(日)
出展会場: 米子コンベンションセンター(ビッグシップ)Link → アクセス
出展日時:2014年7月19日(土)10時~17時


当日FUJIブース内にご用意するKESTRELは以下の通りです。

4000-ULTEGRA ⇒ スペック詳細
幾度となく繰り返された風洞実験とトップアスリートからのフィードバックにより生み出され、KESTRELの代名詞的存在であったシートチューブレスモデルAIRFOILから進化。エアロ効果を最大限に発揮するフレーム構造に適度な振動吸収性からランへの足の負担を軽減。トライアスロンバイクとして洗練されたメカニカル専用モデル。
試乗車Size:52.5cm、展示車Color:Matt Carbon、仕様:シマノ ULTEGRA 完成車
4000-ULT.jpg
[ 2014/06/25 11:20 ] イベント出展 | TB(0) | CM(0)

石井麻実選手 レース報告 6/15(日)五島長崎国際トライアスロン大会

6/15(日)五島長崎国際トライアスロン大会KESTREL 4000 Di2で参戦した石井 麻実選手からレポートが届きました。

バラモン

大会名:2014五島長崎国際トライアスロン大会
開催日:2014年6月15日(日)
開催地:長崎県五島列島福江島
スタート:8時35分
競技内容:スイム2kmバイク124kmラン28km
気象条件(7時現在)
水温:21.4℃(ウエット着用)
気温:20.0℃
天候: 曇り
湿度:93%
成績:女子4位(エリート) 6時間37分38秒
スイム 29:22 バイク3:52:12 ラン 2:16:04

順位 名前 年齢 所属 総合 スイム バイク ラン
1. 西内 真紀 39 兵庫県 6:18:59 26:08 3:39:49 2:13:02
2. 東 夏海   26 長崎県 6:30:28 28:01 3:43:01 2:19:26
3. 宮崎 康子 37 埼玉県 6:32:45 29:20 3:58:16 2:05:09
4. 石井 麻実 26 東京都 6:37:38 29:22 3:52:12 2:16:04
5. 川嶋 明子 43 東京都 7:18:44 29:21 4:14:58 2:34:25

1.今大会への目標
 優勝し、ITU世界ロングディスタンス選手権に出場すること。

2.レース展開
 Bタイプのスタートから25分後、エリートの部10名がスロープから横一列でスタートとなった。コンディションは波もなく穏やかで泳ぎやすかった。
スイムは、第1ブイの350mまでにバトルが多少あったが人数が少ない為すぐにバラバラになった。自分よりも泳力のある選手がほとんどであった為、タイムが開きすぎない事と中だるみしないよう意識して泳いだ。単独を覚悟していたが、自分の他に2名すぐ前にいるのが分かりペースを上げた。感覚は良く、そのまま宮崎選手(埼玉)、川嶋選手(東京)の3名でスイムアップした。1位の西内選手(兵庫)とは3'14差でスイムアップとなった。

バイクは、トランジットもスムーズに行うことができ、前を走る2名の選手に追い付くぞという気持ちでスタートした。約25km地点まではフラット、そこからはアップダウンが続くタフなコースである。島を一周するコースで前との差が分からなかったが、ペースと補給に注意して進めていった。後半になると、所々で先頭との差が分かる折り返しの箇所があり、約10分離されている事が分かった。西内選手と東選手 (長崎)とも実力のある選手なので、これ以上差が開かないようにしてランで粘れば…と考えながらバイクフィニッシュ。

1位通過の西内選手とは15'31の差、2位通過の東選手とは10'32の差でランスタートをした。
今年からランコースが変更になり一周目は10.5kmを折り返す21kmを走り、その後に3.5kmを折り返す7kmを走る。宮古島後からトレーニング内容を変えたお陰かランの感覚は良かった。一時は沿道からトップと9分差と言われるほど積極的に走れ、このまま粘っていけば…とレースを進めたが、15km過ぎた辺りからペースを維持できなくなり苦しい走りになった。前との差は縮まらず、残り5km地点で宮崎選手に抜かれてしまい優勝の西内選手とは18'39差の4位でゴールとなった。

3.レースを振り返って
 今大会は、去年からの2回目の出場となる。ランコースは変更になったが前回よりもスイム5'、バイク5'、ラン12'、総合タイムは約23'短縮する事が出来た。その部分では力が付いた事を感じ自信となった。しかし、当日の力を出した結果、今回の順位だった為悔しさが残る。
宮古島大会からスイム1500mで自己ベスト更新し、トレーニングが上手く積めていた。調子も良かったので、あまり休養をとらなかったせいか体調を崩しトレーニングを行えない期間もあり、改めて休養の大切さを学んだ。自分の身体とよく対話し、次に向けてこの経験を生かしていく。

4.次レースに向けて
 6/22(日)第28回NISSAN CUP神奈川トライアスロン大会(選手権の部)
2年ぶりショートディスタンスのレースに出場する。
その後、合宿を行い8/24(日)IRONMAN JAPAN北海道(プロカテゴリー)に出場する。
初のIRONMANに向け、自分の力を発揮できるよう取り組んでいきたいと考える。

最後になりましたが、今大会の運営にかかわった関係者各位、ボランティアの皆様、そして多くの声援を頂いた皆様に感謝申し上げます。

東京ヴェルディトライアスロンチーム
石井麻実

[ 2014/06/20 09:57 ] レースレポート | TB(0) | CM(0)

5/31(土)~6/1(日)第11回Mt.富士ヒルクライム ブース出展

2014年6月1日に開催されるイベント「富士の国やまなし 第11回Mt.富士ヒルクライム」においてブース出展しますので、お知らせ致します。

slide01.jpg

オープニングセレモニーやゲストトークショーなどが実施される大会前日の「サイクルエキスポ」に合わせ、KESTREL/FUJIの展示ブースも土日の2日間出展。世界文化遺産に登録された富士山を舞台にした特別なイベントとなりますので、大会に参加される約6,500名のサイクリストはもとより参加されない方も是非ご来場下さい。

大会名:富士の国やまなし 第11回Mt.富士ヒルクライム →公式サイ
開催日:前日受付 2014年5月31日(土)
    大会実施 2014年6月1日(日)
会 場:富士北麓公園(山梨県富士吉田市) Link → アクセス

当日FUJIブース内にご用意するKESTRELは以下の通りです。

LEGEND - SL Link→スペック等詳細
妥協なきパフォーマンスをライダーに与えるべく開発された。フレーム素材にはハイモジュラスカーボンをブレンドし軽量かつ高弾性な特徴は、ヒルクライムやスプリン トレースで威力を発揮。クイックなハンドリングは乗り手の思うがままの操作を可能にする。しっかり踏み込んでもパワー負けしない剛性は加速を生み出し、スピード感に酔いしれるであろう。
試乗車Size:53cm、試乗車Color:Matt Carbon、仕様:SRAM RED 完成車
LEGEND SL
[ 2014/05/14 16:54 ] イベント出展 | TB(0) | CM(0)

5/25(日) PREMIUM BIKE IMPRESSION ブース出展

5月25日(日)に明治神宮外苑絵画館前で開催される試乗会イベントPREMIUM BIKE IMPRESSION(プレミアムバイクインプレッション)においてブース出展しますので、お知らせ致します。

premium.jpg

同イベントは、枻出版社の自転車専門誌「BICYCLE CLUB」と「BICYCLE PLUS」による合同イベントで、昨年も、憧れのモデルや購入を検討している実車を乗り比べたい方が大勢来場されました。

名称:PREMIUM BIKE IMPRESSION(プレミアムバイクインプレッション)
   Link → 公式サイト
日程:2014年5月25日(日)
時間:開場 9:00~17:00、試乗時間 9:30~16:00、試乗受付15:30まで
主催:プレミアム・バイク・インプレッション実行委員会 
   (公益財団法人日本サイクリング協会、エイ出版社)
主管:エイ出版社
メイン会場:東京都・明治神宮外苑絵画館前
試乗コース:神宮外苑サイクリングコース
参加費:1000円
申し込み方法:イベント公式サイトにて事前購入(会場にて当日券も販売あり)
※開催当日に会場受付にて参加誓約書のご提出と身分証明書(運転免許証、保険証等)のご提示が必要になります。

当日FUJIブース内にご用意するKESTRELバイクは以下の通りです。

LEGEND - SL Link→スペック等詳細
妥協なきパフォーマンスをライダーに与えるべく開発された。フレーム素材にはハイモジュラスカーボンをブレンドし軽量かつ高弾性な特徴は、ヒルクライムやスプリン トレースで威力を発揮。クイックなハンドリングは乗り手の思うがままの操作を可能にする。しっかり踏み込んでもパワー負けしない剛性は加速を生み出し、スピード感に酔いしれるであろう。
試乗車Size:53cm、試乗車Color:Matt Carbon、仕様:SRAM RED 完成車
LEGEND SL
[ 2014/05/14 14:25 ] イベント出展 | TB(0) | CM(0)